Team Contents

当クラブの紹介

2001年4月「クラブチーム・ネットワーク札幌」を組織、チーム名をDream Kidsとし、札幌を中心として発足したバスケットボールのクラブチームです。OB・OGには現役bリーガーや実業団選手を多数輩出しています。

バスケットボールを学びたい多くの子供たちに「優れた技術指導」「適切な競技環境」等を提供することを目的に、長い期間ミニバスケットボールの指導に携わっていた有志により結成されました。

学校の枠を超えてチーム編成し、広く各地から集まる仲間と交流を通し、バスケットボールを介して友情を育み、バランスの取れた心身豊かな子供たちの成長を願っています。

ミニバスだけでなく、中学生、高校生、社会人一般のバスケットボールチームと連帯を図り、練習や交流を通じて高度な技術はもとより、専門的な知識の交流を行います。

活動範囲は、バスケットボールの盛んな各地域へ積極的に遠征・交流を企画し、質の高い体験を提供して行く事を計画しています。

日本リーグで優勝を経験した日本屈指の選手であった当クラブ代表の下、“世界に通用するプレイヤーを輩出する”事がクラブに与えられた使命と考えています。

当クラブの対象と考えている方

・子供の将来にわたり、優れた指導を受けさせたいと強く願っている方
・基礎・基本を大切にして、技術の習得をさせたいと考えている方
・近隣に、バスケットボールの参加チームが見つけられない方
・登録問題などのことで、大会への参加が出来ないでいる方
・参加チームに捉われずに、バスケットボールを経験させたい方

当クラブの心得“三原則”

① チームの一員としての自覚を持ち、言葉遣いや礼儀を正しくする
② スポーツマンとしてルールを守り、他人に迷惑をかけない
③ 練習や試合では一生懸命を心掛け、お互いに声を掛け合い励まし合おう

当クラブの詳細

◆チーム名称◆
札幌バスケットボールクラブチーム Dream Kids(ドリームキッズ)

※ チーム名『Dream Kids』とは、みんなの夢の凝縮である。
子供たちそれぞれが…チームが仲間達と一緒に…親たちが(期待)…協力者が…われわれが子供たちの将来に対し…クラブDream Kidsが組織として成長を…

◆設立◆
2001年4月

◆代表◆
片桐 三千代(日本のトッププレーヤーとして、日本リーグや天皇杯での優勝を経験。その後ミニバスの指導に入る。)

◆事務局◆
住所 〒060-0008 札幌市中央区北8条西20丁目2-7 中島製茶内
電話 011-618-0405
FAX  011-621-7056

◆練習日◆
火曜日 学校開放利用 18:30~ 小学生
木曜日 学校開放利用 18:30~ 選抜小学生・中学生以上
土曜日 学校開放利用 定めなし 小学生
日曜日 学校開放利用 定めなし 小学生

◆会員の構成◆
小学生男子・女子:参加申込みをしたクラブ会員
中学生以上:Dream Kidsの小学部在籍者のみ受け入れる

◆参加制限◆
※原則、過去に他のバスケットボールチームに所属していた児童は、チームへの加入資格を有することはできない。但し、そのチームの解散等、不可抗力のあった場合には、児童と代表の協議を以って加入資格を有することができる場合がある。
※中学生以降からの途中入会はできない。

◆活動のための費用◆
① 参加費
② スポーツ傷害保険料
③ 会費(練習会場費・大会参加費・ユニフォーム・救急用具・その他用具代)
④ その他(遠征や合宿等の場合は別途徴収)