プロフィール

鶴田野球塾とは

ご挨拶
野球塾は皆様に支えられ、今年で11年目を迎えることができました。鶴田野球塾は、中体連を終えた中学3年生を対象にしたものです。様々なスポーツ医科学の報告では高校野球スタートの時期、つまり高校1年生で障害(ケガ)の発生が一番起こりやすいと言われています。しかし、この時期は中学部活動を引退し、高校野球スタートまでなかなかトレーニング機会を確保できない期間であります。それに加え、軟式野球ボールから硬式野球ボールに変わることで、肩・肘への負担の増大が懸念されます。このような問題を踏まえ、なんとかこの現状を打開しようと当野球塾の立ち上げへと至りました。

野球塾の目的
1 入学までの体力の維持・向上
2 高校・大学入学後の怪我予防
3 硬式野球ボールへの順応
4 股関節を中心とした動きづくり
5 しなやかな上半身(胸郭)の獲得


野球塾の内容
 当野球塾のスタッフは全員理学療法士であり、傷害予防・パフォーマンス向上を目的とした身体作りメニューと、セルフケアメニューの指導にも力を入れています。高校入学後も活用できるよう是非身に付けてもらいたいと思います。また、硬式野球ボールへと移り変わる高校野球に向けて、基本技術の習得も重要なポイントとして取り組んでいきます。野球技術だけでなく、一野球人としての心構え、礼儀を大事にし、野球が出来る環境に感謝の気持ちを持って私たちとともに取り組んでいきましょう!