選手一覧

相模原方面

相模原とその近郊在住

 #44  (ヨシダ マサカズ) 

ポジション:F
身長:180cm
体重:70kg

相模原を代表するバスケ頻度。フィットネスにも精通し、シャープな肉体を維持するも怪我頻発。
しかしながら痛い=気持ちイイという感覚の障害で問題なくバスケに勤しんでいる。
ポジションはF、性格はS、でも考えようによってはM。
もっぱら、代表と共に人の災難をほくそ笑むという趣味に興じており、2人してニヤニヤしながら世間を見渡している。バスケをしようと言えばまずほとんどの場合首を縦にしか振らないので、横に振るような時は必ず何か不具合、もしくは練習先に問題があると確信できるのでその点は羅針盤的存在。

 #11  (シモイ ケイタロウ) 

ポジション:SG
身長:178cm
体重:75kg

代表とは地元クラブチームからの腐れ縁。エースの看板を背負い続けてきた市内レベルのサラブレッド。そのルックスからバレンタインチョコの獲得数は数知れず。そのせいではないがちなみに言うと前歯はすべてインプラント。3pとブレイクからの走力はいまだ健在。。ってほどでもないがそれでも相手によっては30点オーバーを叩き出す生粋のエースとして存在している。英雄色を好むというが、確かに昔はそこそこやらかしていたが、いまでは本人も「牙が抜けた」とうつむき加減につぶやく。ここでもう一度輝きを取り戻してほしいと切に願う

 #9  (ハラダ ヒロユキ) 

ポジション:PG
身長:170cm
体重:60kg

準構成員。35歳未満の為。
幼稚園に勤める心優しき一児のパパ。相模原のstreet courtで出会う。
人当たりの良さとフットワークの軽さという心技体の総合的な部分で評価、VINTAGE入りとなる。
年齢のレギュレーションが高いため、それだけにアクの強い人間がむさ苦しく集まるであろう中、彼ならば爽やか&良識という清涼感をもたらすはずという期待を込めている。ドライブのスピードは注目するべきところがあるので、ここだけは優しさなしで突っ込んでいってもらいたい。本人より追加情報、実姉が元netsdancersだったと。ここにも世界レベルが。