チーム理念

VINTAGE覚書

35歳以上を基準とし、streetからエントリーを始めたシニアバスケの集団です。
代表“やいと”(39)による1本釣りによってコツコツとメンバーが集められました。

チーム構想の発端は約5年前(2010年現在)と歴史は遡ります。
代表であるワタクシが当時シニア世代を目前に迎えるにあたり、これを第2の競技人生スタートと見据えて来るべき日に備え、いつかシニアチームを作り若き日に届かなかったレベルにチャレンジをしていきたいと考えました。

そこで、齢を重ねてもコートに立ち続けることを悦びとする人間たちを物色。

2009年横須賀3on3大会にてVINTAGEが競技初エントリー。
2010年HITH平塚、HITH秦野と出場。
2011年度からはALLDAY、横濱のシニア大会にエントリー予定。

レベルや経歴云々ではなく、競技者として常に向上心を持ち、日々コートに立ち汗を流す人間のみを同志として迎えたいと考えております。
そして愛してやまない籠球に感謝し、いまなお自分が籠球を続けられることを支えてくれる家族・友人・健康・環境に感謝し、籠球を楽しみつつも、籠球に対して、そして周囲の方々に対してその恩返しになるような考え方、行動ができる、という紳士たるオトナの集団であれと代表は考えております。

以上のことから敷居は決して低くはないと自覚しております。

我々が競技として籠球と向かい合う時間はそれほどには長くありません。モチロン一生涯楽しみながら籠球と関わっていくつもりではありますが、勝敗に身を置く時間は実に限られています。

だからこそ、単に競技能力だけ、口先だけの人間をかき集めた集団ではなく、個々一所懸命になれる者同志が巡り会える最後の場として、ある種崇高な場所だと考えています。

かなり大げさに言い放ちましたが、実際には口ほどにもなくお見苦しいレベルの内容だとは思いますが、2010年より各種大会等エントリーしていくこととなります。

見かけた際は気軽に「おじちゃん頑張って」とお声をおかけください。

あんまり近づくと加齢臭があるのでそこは要注意です。