活動方針

FCSSとは

横須賀市の汐入町、坂本町を中心に活動している少年・少女サッカーチームです。
汐入町と坂本町のチームが合併し、それぞれの頭文字「S」を取って「SS」としたのが由来です。


基本方針

FCSSは地域に密着した活動を基本に子供たちが心身ともに強く健康に成長出来るようにサッカー指導者を通じ活動しております。
このスポーツから技術向上のほかに相手の立場や気持ちを理解して行動出来るように育成し、勝敗の喜びや悔しさから自分の行動を振り返って自ら対応出来るように育てること。
また、子供達の個性を生かし、導き、サッカーを通じて約束を守る事や仲間を大切にする事を身につけ今後社会に対応出来る豊かな心の育成を目指しております。

指導理念

①サッカーの楽しさを伝える
 ・コミュニケーションを大切にする。
 ・基礎技術を身につける環境を作る。
 ・テーマをもって試合・練習に挑む。

②自立を目的とするコーチングを心がける。
 ・自ら考え決断できるように取り組む。
 ・成功体験を積ませ自信が湧くよう配慮する。
 ・フェアプレーの精神と感謝の心を養う。
 ・最後まであきらめない心、敗戦から学ぶ心、耐える心を育む。
 ・苦しくても歯を食いしばり乗り越える気持ちを作る。