チームプロフィール

設立の経緯

かつて「いすゞギガキャッツ」という日本バスケ界に君臨する名門チームがありました。
数々の栄光の歴史を持つ「いすゞギガキャッツ」も、日本経済の構造変化の渦にのまれるように廃部となってしまいました。
その後、クラブチームの「横浜ギガキャッツ」と形を変えましたが、長引く不景気はスポーツビジネスシーンの発展を阻害し続けました。

この5年間はマイナースポーツに携わる人間にとっては悪夢のような時代となりました。

この混迷の時代に新チームは生まれました。
経済的な理由により、一度はバスケをあきらめよう、他チームに移籍しよう、としていた選手達が再結集しました。

私たちは、あのかつての栄光の「ギガ」ではありません。
弱く、小さな存在です。
しかし野球少年が松坂を追うように、サッカー少年が中田にあこがれるように、私たちは「ギガ」を想います。
私たちは、常に偉大な「ギガ」の魂を胸に抱いています。

だから「ギガスピリッツ」と名付けました。

設立のご挨拶

ここにバスケットボールクラブチーム・ギガスピリッツが誕生したことをご報告いたします。

実績はなくなりました。
今あるのはバスケットボールを愛し、チームを愛するこの魂だけです。
チーム母体は今はまだ脆弱です。
本拠地となるべきホームコートもまだ確定しておりません。
練習場所も色々な場所を転々としております。

しかし、私たちはバスケットボールが出来る喜びに満ちています。
私たちはバスケットボールを愛しております。
ただただバスケットボールをしたいのです。

色々なことがあり、練習もままならず心理的に不安定な状態が続きましたが、
ここにギガスピリッツ誕生を報告できてとても幸せです。
これもひとえに私たちにエールを送り続けてくれたみなさまのおかげです。
ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

今、日本のバスケ界は混乱の時代です。スーパーリーグとその下部リーグJBL。
そして新たに計画されているbjリーグ。
私たちはどのリーグをめざし、進んでいくのかは今はまだまったく考えておりません。
ただ自らを鍛え、チームを鍛えます。
そして、強いチームに挑みます。
どんな強いチームが立ちはだかっても挑戦者魂を持ち続け、
最後には乗り越えるチームになります。

いつの日か必ずギガスピリッツを日本一のバスケットボールチームにしてみせます。
横浜ギガスピリッツは選手、コーチ、チームスタッフ、そして何より皆さんと一緒に 歩んで行きます。
これからも横浜ギガスピリッツをよろしくお願いいたします。

2005年4月 横浜GIGA SPIRITS 運営事務局