リザルト

[ 月表示 : 月別表示全表示 ]

2014年度

6月8日 初練習試合 メンバー

会場:池袋中学校

お疲れ様でした!初練習試合見事全勝おめでとうございます!今回の講評が我らがキャプテン杉山拓よりいただきました!講評を参考にもっともっと良いチーム目指しましょう(( °ω° ))/

チームとして初めて向かえる練習試合ということでどのような試合展開になるのか多少の不安はありつつもアップからメンバーのやる気も感じられ試合前から良い雰囲気で臨めたと思う。
1試合目 68-37? ○
ディフェンスはこちらも相手もマンツーマンでスタート。試合開始から粘り強くディフェンスを展開し、リバウンドからのカウンターで得点を重ねることに成功。後半になるにつれてマークマンを見逃すケースも増えてきて、そこからの失点で得点を許すもリードを保ったまま試合終了。
1試合を通してインサイドは頑張りを見せたが、アウトサイドのシュート成功率が少し低いように見えた。ポストにボールを入れて、リターンからの3Pがなかなか決まらず流れを止めてしまいかけたが、軸ともいえるインサイドがリバウンドを頑張りセカンドショットで得点を重ね流ことができたのは収穫だと思う。また、どちらか片方にプレイヤーが寄ってしまう場面も多く、フロアバランスを考えていくことも課題である。

2試合目 71-67 ○

1試合目の反省を生かしながら同じような展開でゲームを進めることができたが、相手のミドルも当たりだして接戦となった。
ディフェンスで最後までシュートチェックにいき、リバウンドからのカウンターも多かったが最後のシュートを外してしまうなど、決定機で弱さが出た場面もあった。
後半に入り、粘り強く立て続けに得点を重ねたことにより気持ちに余裕が出たのかやりたいプレーを各々ができるようになったことも良かった。しかし、ここでまだ初試合ということで脆さがでたのか逆にカウンターを仕掛けられる場面があった。これは、これからの練習で解決していけると思う。
また、女子メンバーも積極的にオフェンスに参加し、シュートを決めることができたということで盛り上がりを見せた結果、接戦をものにできた事は大きな収穫だった。

たっくん講評ありがとうございます!個人的にあたしは参加出来なかったので次こそ参加したいです!笑 勝ちにこだわるのも大切ですが、なにより楽しみましょう!!

68-37
71-67

11月1日 串猿CUP HIGHESTER-Z 1 メンバー

お久しぶりです、チームはちゃんと活動
してます、管理人がHPサボってるだけです、
ごめんなさい(笑)

さて、11/1にCRYSTAREA主催の
くし屋 串猿CUPという大会に出場しました!
参加メンバー12人で、6人ずつの2チームに
分かれての出場になりました!
キャプテンからそれぞれのチームへ講評
もらったのでこの記事ではHIGHESTER-Z 1の
チームの講評を載せます(*^^*)

HIGHESTER-Z 1
【メンバー】
 たっくん
 やすさん
 岩田さん
 和也
 おいちゃん
 ちーちゃん

【予選講評】
予選を通して、Gの球離れが悪く、OF時は
トップからの仕掛けがほとんどであり、
思うように得点を伸ばせないシーンが
多く目立った。サイズがないことも
関係しているかもしれないが、
ポストにあまりボールが入らず、
展開力のある効果的な
OFを仕掛けることができなかった。
また、スクリーンなどオフザボールの
動きも無く、単発なOFが目立った。
しかしそんな中でも数名は個人技で
勝負することができ、個の強さは
見ることができた。トランジションは早く、
ゲームの流れは悪くはなかった。

【3位決定戦】
予選での反省を生かし、
球離れを意識することで様々なテンポで
OFを仕掛けることができたと思う。
ボールサイドを入れ替えることで
展開力のあるOFができた。
サイズが無いながらもリバウンドを
頑張れた事も収穫だと思う。

思うようにいかなかったところも、
上手くいったところもそれぞれ
あると思いますが、初めての大会で、
"3位"という立派な結果を
残してくれました(;_:)!
おめでとうございます!!!

次の記事でHIGHESTER-Z 2のチームと
全体の講評載せるので、このまま
次の記事へ ⇒

Ricco
マツ組
ヒトヅマディナイ
GORIZ

11月1日 串猿CUP HIGHESTER-Z 2 メンバー

寒くなりましたね、
さっそく風邪ひきました←

さて、続いてHIGHESTER-z 2の
チーム講評です(*^^*)

【メンバー】
 ねづさん
 たくみくん
 ともくん
 こうたくん
 あっくん
 えとうさん

【予選講評】
まずポジショニングに問題があった。
個々の役割をはっきりできれば、もっといい
勝負ができたと思う。練習時はハーフコート
ということもあり、オールコートになった時の
トランジションが遅いと感じた。
DFで守り抜いたにも関わらず、カウンターを
出せなかった事が勿体無く感じた。
しかし、G陣のドライブ・アウトサイドに
強さを見せることができた。

【順位決定戦】
対戦チームと力の差があったとはいえ
優位にゲームを進めることができた。
予選同様に、アウトサイドやドライブも
要所で発揮することができた。
また、インサイドも積極的にリバウンドに
チャレンジしていたこともチームの
良さがでた部分だった。

ハーフコートで練習しているときと、
オールコートになった時とでは
ポジショニングに多少チーム内で
戸惑いなどあったみたいですが、
課題を沢山見つけられた機会になったと
思います!!!

最後に全体の講評。
チーム初の大会ということだったが比較的
落ち着いてゲームをすることができたと思う。
もっとチームとして幅に広い
プレーをするためにもチームケミストリーを
深めることも重要であると思う。
次の大会では、成長を感じるために
更に順位を意識して頑張りたい。

講評くれたキャプテンたっくん
ありがとうございます!
これからもっと練習試合、大会を
経験していきたいですね!

寒くなってきましたが、みんなでバスケして
寒さに負けず元気に生きましょう!(笑)

GORIZ
バイオレーラ
マツ組

その他の年のリザルト