ボンジボーラ新潟FC

スケジュール

リズム テクニック インテリジェンス

リズム テクニック インテリジェンス 写真

リズム テクニック インテリジェンス

自分たちが一番練習している武器に自信を持つ
徹底した足元の技術へのアプローチこそがチームの最大の特徴です。

公式戦で目の前の相手を抜きに勝負をしてくる選手はほとんどいない。

今この同じ年代の相手を抜けなければ、レベル・ステージが上がっても
抜けるようになるはずがない。
結局、最初からかわし続ける選手が、ゲームの中でどれほど重要か。


「 君は、どんな選手になりたいんだ? 」 


ここ新潟には確かな才能・ポテンシャルを秘めた選手が多数いる。
全てのドアを開けるには徹底した足元の強化に答があるよ。


主な活動場所に夏期間は
「新潟県スポーツ公園」「みどりと森の運動公園」
「鳥屋野球技場」新潟市内グランド施設等

冬期間は、各フットサル場 新潟市内体育館等
にて活動しています

高校サッカー界の強豪でサッカー王国静岡にあり
Jリーグに数多くの選手を輩出し続ける超名門
「静岡学園高校」「静岡学園中学校」の
<静岡学園スタイル・静岡学園スピリッツ>
をこの空間で感じることができます

(主な静岡学園の選手に三浦和良、三浦泰年、大島僚太など)

「Rhythm Technique Intelligence」
(リズム テクニック インテリジェンス)
あふれたサッカーで個の育成をぶれずに展開していきます。

ここ新潟で全国のトップレベル静岡学園高校サッカー部の
育成法・練習法を学ぶことができます。
今でしか習得できない絶対的サッカー感覚を磨きませんか。

井田勝太郎就任から5年で築き上げた確かな「成果・実績」
さらに上を目指す謙虚な姿勢がチームの一体感でも物語っています。

2017年度新規入団生を募集しています。
まずはお問合せの上、練習をご体験ください。 

15歳まででボールタッチ・ボールコントロールの
成長は止まってしまいます。
どれだけボールに触るか、「100万回触れ」

夢見る舞台への挑戦には、徹底したボールタッチこそが
答えであると信じています。

ニュース

5月9日今年も夢の競演
ここ新潟に今年も北海道から「FIBRA」が来て合宿を開催します

自分自身の可能性を信じ、テクニックに魅了され、テクニックを信じる
そんなチーム同士が新潟をベースに合同トレーニング。

ボールコントロールこそ中学年代に必要なすべての要素であり
それを信じる選手のトレーニングは一瞬で全てを魅了します。

来季ジュニアユースチームを検討し始めるこの時期に
小学生の選手達にも見てもらいたい!

開催予定は後日発表致します
5月8日第6回井田勝通フェスティバルご案内
去年10月にご報告しました

「第6回 井田勝通フェスティバル in 新潟」
の開催が正式決定しました。

今年も新発田市スポーツ振興局様 月岡温泉観光組合様からの
お力添えをいただき盛大に開催されます。

8月21日(月)~23日(水)の3ッ日間の開催

昨年は、事務局の段取り不足から参加のお断りをしたチームもあった為
今年はなんと24チーム+αの参加を募集します。

今までご参加いただいたチーム・スッタフの皆様からお問い合わせがある
大会の要項に関しては近日中に手配させていただきます。

また新規参加チームの皆様も気兼ねなくお問い合わせください。

テクニック系のチームが多数参加し試合以外の時間も
色々なチームの選手がドリブルやリフティングなど
様々な技の魅せあいは一見の価値あり!!

ここ新潟に全国の強豪が集結します。

そんな魅力的な日中の疲れは、月岡温泉に入れる
そんな豪華特典もあり!!

また日頃から選手を育成されるコーチ皆様にも
様々な指導法やコーチングにいたる情報交換の場として
ぜひご参加ください!!

<お問合せ先>当クラブホームページの「お問合せ」
<MAIL>tecnicoida@gmail.com
5月5日東京遠征
本日はプロフットサル選手でありフウガドールすみだのボラ選手の
クリニックに参加してきました。

ブラジル人の本物のテクニック
テクニックを名乗るチームは数あれど
本場の本物のテクニックは何よりも代えがたい貴重な経験になる

走ることが速いだけでは中学から高校に上がる時には
追いつかれる時がくる。
テクニック・ボールタッチが速い!
はこの先も輝き続ける選手になれる!!

まさに目指すべき姿がそこにはありました。

テクニックで相手を魅了するような選手を
数多くクラブから輩出していきたい!!

FABRICA de CRAQUE
(ファブリカ・デ・クラッキ)
「名選手をたくさん輩出するチーム」
5月3日県リーグ
アルビレックス長岡U-15との対戦は
前半は競るものの後半立て続けによる失点により敗戦。

ただ収穫もある。

格上の相手でも速さに頼らずテクニックから見せ場も作れてきた。

ただ70分間継続してテクニックで上回ることができず
チームとしての課題も見えてきた。

これからも自分を信じて継続してテクニックで相手を
圧倒するスタイルを創り上げる。

新潟で、このスタイルで全国に通じるサッカーを
チームとして創り上げなきゃと思わせる試合展開でした
4月30日まずは幸先よく勝利
県リーグ開幕戦
2017高円宮新潟県県リーグ2部A

中体連の強豪校の村上第一中学校との
試合は緊張から最初はお互い硬さが見えたが
その後は一進一退のシーソーゲームの展開
後半早々の先制点がゲーム展開を大きく変える

その後はバチバチした展開の中タイムアップ

まずは1勝!!

これを弾みに次節は5月3日につなげたい

すべてのニュースを見る