活動方針

チーム理念 指導方針

『チーム名の由来』
ボンジボーラとは

Bom de Bola(ボンジボーラ)はブラジルの公用語の
ポルトガル語で「サッカーがうまい」ことを意味する。
サッカーがうまくなって卒団していき羽ばたいてほしい
卒団した選手がそれぞれの進路先でうまいね!
と言われるような選手になって欲しいと願いを込めています。

『クラブ・コンセプト』
Fabrica de Craque(ファブリカ・デ・クラッキ)
ブラジルの公用語であるポルトガル語
ファブリカは工場、クラッキh素晴らしい選手(名手)を意味する。

そこから転じて素晴らしい選手を輩出するクラブのことを
ブラジルではファブリカ・デ・クラッキという。
ボンジボーラ新潟はファブリカ・デ・クラッキを目指します。

『指導方針』
ボンジボーラ新潟の指導方針は、今現在の選手の実力や評価に
フォーカスするのではなく、サッカーがうまくなりたいという
意欲、サッカーが好きだという才能を大事にし、目先の勝利や
結果を追い求めるのではなく、個々の選手がどのように羽ばたいて
いくのかを想定して指導します。

でかい、はやい、つよい、ちょっとうまい選手ではなく
テクニックを磨き、人間性を育み高校年代以降本当に
必要とされるサッカー選手を目指しませんか?

「新潟から日の丸をつけ、ワールドカップに出場する選手を育てる!」
「新潟で第二の大島僚太を輩出する!」

そんな想いに共感できる選手・保護者の皆様のご参加を
お待ちしております。