愛知県春日井市 剣道道場 勝川剣友会

平成29年度 春日井市スポーツ少年団剣道大会

平成29年度 春日井市スポーツ少年団剣道大会 写真

平成29年度 春日井市スポーツ少年団剣道大会
平成29年6月25日(日)
場所:春日井市総合体育館

スポーツ少年団主催の剣道大会が開催され、小学生は
団体戦に2チーム、中学生は個人戦に出場しました。

団体戦はAチーム、Bチーム共に予選リーグを1位通過
しました。決勝トーナメントではAチームが準優勝、
Bチームが3位という結果になりました。
両チーム共に前日の錬成会で学んだことを活かすことが
できたようで、特にAチームは1名欠場ながら次の選手に
繋ぐ剣道で試合を進めていました。

一方、中学生の個人戦は、男女とも勝川剣友会の選手が
優勝しました。内容、結果共に素晴らしいものでした。
他の選手も気迫のこもった熱戦を繰り広げ、上位を
目指して頑張っていました。

第22回 岩倉市青少年剣道大会

第22回 岩倉市青少年剣道大会 写真

第22回 岩倉市青少年剣道大会
平成29年7月2日(日)
場所:岩倉市総合体育文化センター

本大会は団体戦で、小学生の部は先鋒のみ低学年、
中学生は副将と大将が高校生で編成されたチーム
という条件があり、中学生にとっては先輩と一緒に
試合ができる趣のある大会です。

試合は中学・高校生の部門から始まり、初戦は中学生の
リードを高校生が引き継いで、その流れを継続して勝利
しました。一方2回戦は、終始リードすることなく相手の
ペースのまま敗退となりました。
しかしながら、先輩と一緒に試合ができたことは、
中学生にとってよい経験、そして勉強になりました。

小学生チームは、前3人でリードして、後2人がしっかり
守りきることで4回戦まで勝ち進みました。準々決勝は
完敗に近い状態で、実力不足は否めませんでした。

小学生は敢闘賞という結果になりましたが、小・中学生
共に課題が見つかったと思います。
これから夏本番となり、暑い中での厳しい稽古が
続きますが、各々課題に取り組み、心・技・体を
強化しましょう。

平成29年度 愛知県スポーツ少年大会 東尾張支部愛日地区(剣道)大会

平成29年度 愛知県スポーツ少年大会 東尾張支部愛日地区(剣道)大会 写真

平成29年度 愛知県スポーツ少年大会 
東尾張支部愛日地区(剣道)大会
平成29年8月6日(日)
場所:春日井市落合公園体育館

スポーツ少年団主催の剣道大会が開催され、小学生
2チームが団体戦に出場しました。

参加12チームが4リーグに分かれ、各リーグ上位
2チームが決勝トーナメントに進出しました。
勝川剣友会は、Bチームは残念ながら予選敗退と
なりましたが、Aチームが予選を1位で通過、
決勝トーナメントで準優勝という結果になりました。

両チーム共に前へ出て勝負できていましたが、
気持ちが守りになった試合では、思うような
戦いができていなかったようです。

日々の稽古で自信をつけ、試合で気持ちを
前面に出しましょう。

最新情報

7月9日第44回 蒲郡少年剣道大会
平成29年7月9日(日)
場所:蒲郡市市民体育センター

蒲郡少年剣道大会に小学生が出場しました。

6月後半から毎週末続いていた錬成会・大会に一旦
区切りがつく最終戦で、今までの取り組みの成果を
出すことができる大会になります。
しかし、結果・内容ともに振るわず、予選リーグ2敗で
決勝トーナメントへは進めませんでした。

個々で勝ちを逃した試合もあり、流れを
築けなかったのがチームの敗因になったと思います。
暫くは道場での稽古が中心となりますが、現状から
脱却できるよい機会と捉えて、考えをもって稽古に
励みましょう。
7月8日第90回 愛知県剣道道場連盟研修会
道場連盟主催の錬成会に、小・中学生が参加しました。

最初に面つけ競争が行われ、入賞者に贈呈される
竹刀を目標に参加者全員が競い合っていました。
小学生でも、早い子は20秒ちょっとで面をつけ
終わるのには驚きでした。

その後、午前中は先生による指導と合同稽古、
午後は錬成試合を4試合ほど行いました。
閉会後も、中学生は会場に残って切磋琢磨
していましたが、小学生は体調を優先して
稽古を終えました。

体調管理ができていないと、せっかくの機会も
十分活かすことができず、上達を阻害することに
なります。しっかり準備運動を行ってケガを防止、
体力をつけて夏バテの予防に努めましょう。
6月25日第12回 全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会≪県予選会≫
平成29年6月25日(日)
場所:中スポーツセンター

都道府県対抗選抜チームの選手選考会が開催され、
勝川剣友会から5年生女子が1名出場しました。

選考会は1リーグ3、4名で10リーグを編成、試合を
行い、各リーグ1位の選手がトーナメント戦に進出、
勝者5名が愛知県代表の団体戦メンバーに選ばれる
というものでした。

試合結果は、1敗1分でリーグ2位となり、トーナメント
進出とはなりませんでしたが、愛知県トップレベルの
選手が集まる選考会に出場できたことは、本人にとって
よい経験となりました。

応援に来てくださいました中本先生、指導・監督
いただきました美佐緒先生、誠にありがとう
ございました。
6月24日三重県剣道道場連盟 合同稽古会
平成29年6月24日(土)
場所:ゆめドームうえの

三重県剣道道場連盟の錬成会に小学生高学年の
メンバーが参加しました。

一日を通して15試合程度行うことができ、
メンバーやポジションを変えながらチーム
としての戦い方や流れの作り方、掴み方を
学ぶことができました。
午後のトーナメント戦は1回戦で敗退と
なりましたが、以前よりも個人ではなく
チームとしての試合ができていたように
思います。

今回の錬成会では、個々の選手にチームで
戦うということやチームワークが意識付いて
きたということが大きな収穫となりました。

遠方での稽古会にも関わらず同行・監督
いただきました美佐緒先生、加藤先生、
そして魁斗先生、誠にありがとうございました。
5月28日第33回 尚武杯争奪剣道大会
平成29年5月28日(日)
場所:枇杷島スポーツセンター

成人を対象とした5人制団体戦の大会が開催され、
勝川剣友会からは2チーム出場しました。

普段指導や稽古の相手をしてくださる先生と
一般会員の方の試合を観戦できる貴重な機会
ということもあり、多くの会員が応援に
駆けつけました。

試合は残念ながら両チームとも初戦敗退と
なりましたが、子供達にはとても勉強に
なった大会でした。
また、気迫のこもった対戦の光景は、
子供達にとって刺激になりました。

選手の皆様、大変お疲れさまでした。
今後ともご指導の程、よろしくお願いいたします。

すべての最新情報を見る