愛知県春日井市 剣道道場 勝川剣友会

第2回 一杯

平成28年12月17日(土)
場所:池田町総合体育館

岐阜県の一剣さんにお招きいただき、第2回 一杯に
出場しました。

試合種目は、小・中学生の団体戦と個人戦で、小学生の
団体戦は2年生以下の部もあり、チビッこ剣士も活躍
できる賑やかな大会でした。

試合結果は、小学生2年生以下の部に出場したチビッこ
チームが敢闘賞を受賞しました。元気があり、1・2年生
ながらチームとしての一体感もありました。
個人戦では、小学生低学年の部で3位に入賞しました。

試合後は、クリスマスイベント(大抽選会)があり、
子供達は大はしゃぎ。大人も子供もとても楽しんで
いたようです。
なお、勝川剣友会からは、2名が景品をGETしました。

閉会式・写真撮影の後は、錬成会が行われ、幾つもの
団体と剣を交えながら、各自成果と課題を確認して
いました。
小学生は今年最後の大会・錬成会となりましたが、
大変楽しく有意義に締め括ることができました。

このような素晴らしい会を企画し、お招きいただきました
一剣の皆様、本当にありがとうございました。

http://blog.livedoor.jp/kendo_kcot

春日井市剣道連盟 中学生以下剣道大会

平成28年12月10日(土)
場所:春日井市総合体育館

小・中学生を対象に、個人戦および団体戦が
開催されました。

開会式後、園井先生と和田宜宏先生による演武の
披露がありました。息の合った、気迫のこもった
演武は、とても見応えがありました。

試合は、個人戦全部門を通して、勝川剣友会からは
それぞれ3名ずつ優勝、準優勝、3位入賞となりました。
団体戦は、高学年の部で準優勝、低学年の部は準優勝と
3位という結果になりました。
(中学生のほとんどは、学校単位での出場でした。)

当日審判をしていただきました先生、また、監督を
代行いただきました一般会員の皆様、誠にありがとう
ございました。

詳しい内容は剣友日誌をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/kendo_kcot

第39回 淩雲館幼少年親善剣道富山大会

平成28年11月20日(日)
場所:富山県総合体育センター

本大会は小・中学生の個人戦および団体戦で構成されていて、
中部地方の団体だけではなく関東甲信越地方からも参加がある
活気に満ちた大会でした。

個人戦は各団体1名のみ出場可能で、勝川剣友会からは、一部の
部門を除き各部門にエントリーしました。
各選手ベストを尽くす中で、中学生女子の部門にて、準優勝
しました。各団体の代表選手と競い合うレベルの高い本大会での
準優勝は、勝川剣友会のメンバーを元気づけてくれました。

次に行われた団体戦は、中学生はベスト16に進出、一方
小学生は代表戦の末、惜しくも1回戦で敗退しました。
中学生・小学生共に、いつもよりチーム力を発揮して、
それぞれの力を出し切ることができたと思います。

宿泊を伴う遠征にも関わらず、同行・監督していただきました
美佐緒先生、ありがとうございました。

http://blog.livedoor.jp/kendo_kcot

最新情報

3月11日第24回 NTTグループ東海少年剣道大会
平成29年3月11日(土)
場所:大垣市武道館

岐阜県と愛知県の団体を中心に小学生約150チームの参加と
なった本大会に、勝川剣友会からは3チーム出場しました。

この大会はトーナメント方式で、Bチームは初戦敗退と
なりましたが、AチームとCチームは勝利しました。
Cチームは1本取られた後に取り返し、逆転勝ちする試合が
2試合ありました。闘魂を前面に出し、試合の流れをチームに
導くことで、勝利を掴み取ることができました。
惜しくも両チーム共に2回戦で敗退しましたが、Aチーム・
Bチームにとっては学ぶことの多い、またCチームは自信を
つけることができた大会となりました。

当日ご指導、監督いただきました先生方、
誠にありがとうございました。
2月18日第五回 秋田杯少年剣道大会
平成29年2月18日(土)
場所:瀬戸市体育館

本大会は1本勝負の勝抜き戦で、小学生と中学生の
各部門で1チームずつ出場しました。

小学生低学年の部と中学生女子の部は、初戦を勝利
しましたが、残念ながら次戦で敗退となりました。
中学生の部は、初戦から取ったり取られたりの熱戦で、
最後は大将戦での勝負となりましたが、惜しくも敗退
しました。
小学生の部は、初戦は大将戦となるも見事勝利し、
次戦は女子の活躍で勝ち上がりましたが、3回戦は
相手2人残しての敗退となりました。

試合終了後は、錬成会に参加しました。しかしながら、
お決まりのパターンの試合運びばかりで、今一つ工夫が
見られませんでした。上位進出が困難な現状を反省し、
新しいことを取り入れる、挑戦するという気持ちを
持たない限りは、この先も厳しいと思います。

今年度も残り1か月ですが、満足のいく結果で
締め括れるように、探求心をもってチャレンジ
していきましょう。
2月12日第24回愛知県武道館 少年剣道大会
平成29年2月12日(日)
場所:愛知県武道館

本大会はポジションに学年制限がある団体戦で、小学生
2チームが出場しました。

試合は、Bチームが惜しくも1回戦で敗退するも、Aチームは
ベスト16と健闘しました。1, 2回戦を勝ち進み、3回戦は
本数勝ちで逃げ切り、上手く試合を制しましたが、4回戦で
敗退となりました。
同学年同士の試合で大差での敗退は、大いに反省が必要です。

先生や先輩方には、大会での指導・監督だけでなく、
当日夜の特別稽古までしていただきました。
本当にありがとうございました。
そのご厚意を無駄にすることのないように、日々の稽古を
全力で取り組みましょう。
2月4日第6回 真光杯争奪フレッシュ剣道大会
平成29年2月4日(土)
場所:南知多町役場総合体育館

斉年寺道場さん主催の錬成会・大会に、小学生と中学生が
参加しました。

午前中の錬成会は、中学生、小学生および低学年の部に
分かれて3, 4試合行いました。午後は、低学年は引き続き
申し合わせの錬成会を行い、小・中学生は新学年での大会に
参加しました。

小学生はあまり闘志が感じられず、また新6年生の不在も
あって、リーグ戦を勝ち上がることができませんでした。
中学生は予選リーグを突破するも、トーナメント1回戦で
敗退となりました。

小・中学生共に気迫で相手に押されており、その結果、
試合の流れを相手チームに奪われてしまいました。
普段の稽古で声を大きく、気持ちを相手にぶつけることを
常に心掛けましょう。
1月15日第32回 尾張小学生剣道大会
平成29年1月15日(日)
場所:春日井市総合体育館

3月に行われる県大会の予選を兼ねた尾張地区の小学生
剣道大会が開催されました。

当日は大雪のため参加できない団体が複数あり、勝川剣友会の
初戦の相手も、その中の1チームでした。
初戦を不戦勝で勝ち上がり、2回戦、3回戦へと進みましたが、
惜しくも本数差で敗退となりベスト16という結果になりました。

県大会への出場を決めることはできましたが、団体戦の
試合運びには反省が必要です。チームとしてしっかり
勝ちきる剣道を習得しましょう。

大会後は錬成会が開催され、大会に出場しなかった
剣士も多数参加して交流試合を楽しみました。

大会・錬成会での指導・監督だけではなく、当日夜の
特別稽古まで行っていただきました先生方、一般会員の方
および先輩達には本当に感謝です。ありがとうございました。

すべての最新情報を見る