宮崎地区軟式野球  宮崎球友スポーツ少年団

スケジュール

28


29


30


31


1


2


3


ニュース

5月27日激闘を制す
第33回宮崎県学童選抜軟式野球大会 宮崎地区予選が生目多目的で行われました。

(2回戦)

球 友 000 004|4 聖・秀人-凛臥
大塚台 000 000|0 (6回時間切れ)

勝てば、県スポ少出場が与えられる2回戦は激闘となった。
初回、2死2塁のチャンスに4番キャップも投ゴロに倒れ先制点とはならず。
3回は2死2・3塁も相手投手に力で抑えられる。
初回から完璧な投球を見せていた先発、聖が3回に掴まる、先頭に2ベースを浴び、犠打で1死3塁のピンチ!
ここで粘る聖が2死を取ると、打球は一塁後方の飛球・・・
ポテンヒットか!ファースト裕太が懸命に下がる!必死にグラブを伸ばし捕球!ナイスプレーでピンチを凌いだ!
4回表、2死満塁のチャンスも凛臥が投ゴロに倒れ、残塁の山を築く。
この時、貴幸コーチが『凛臥!最後に必ずチャンスで回ってくるからな』と・・・うなずく凛臥!
その裏にまたもピンチを迎える。
先頭に2ベースを浴び犠打で1死3塁のピンチ!ここで秀人とスイッチ!
4番打者に真っ向勝負!一飛に打ち取り、次の打者を三振で押さえ込んだ!
迎えた最終回、円陣で美弘コーチが『皆で県大会行くんだ!』気合MAXのオレンジボーイ
この回の先頭、弘雲がライト前ヒットで出塁するとドラマが始まる!
9番 飛羽!バントがファールになるも粘ってフルカウントに!そして次の投球『低い!』しかしストライクの判定で三振!涙を流しベンチに下がる飛羽!いつもなら下を見ているはず飛羽が次の打者の日向に『日向!頼む!』と涙声で叫ぶ!その声が聞こえたのか日向が放った打球は左中間にエンタイトル2ベースでチャンスを広げる!
先制のチャンスに聖がボテランを決め先制!尚も、チャンスで、ここまで2度のチャンスに凡退の凛臥!
『凛臥!最後に回ってきたぞ!ヒーローになって来い!』笑顔で打席に向かう凛臥!
全員が総立ちで声援を送る『GOGO 凛臥!』
狙っていたインコース寄りのボールをフルスイング!!皆の期待に!球友の勝利に高く舞い上がった打球は左中間フェンスをワンバウンドで超えた!ガッツポーズ!

最終回、表情の固いマウンド上、秀人、高めに浮き始め、2ベースを浴びる!ここで秀人・球友を救ったのはライト飛羽!
右中間の鋭い打球をランニングキャッチ!両手でガッツポース!激闘を制し勝利した




5月26日雨天延期
今日行われる予定の県選抜は雨天中止となり、明日に延期になりました。

5/27(日)

2回戦 vs大塚台少年野球

球場:生目多目的F
時間:9:00

代表決定戦

球場:生目多目的N
時間:13:00

オレンジボーイは、新別府公民館で明日に向け軽く汗を流した。
5月24日県学童選抜 対戦相手決まる
第33回宮崎県学童選抜軟式野球大会 宮崎地区予選抽選会が行われました。

4パートに分かれパート1位=県学童選抜県大会(県大会上位2チームは佐賀県で行われる九州大会)
(6/23 日向)2位=スポ少大会に出場

5/26 2回戦

VS 大塚台

球場:生目多目的N
時間:12:30

パート決勝

球場:多目的F
時間:14:15


2018 夏 オレンジボーイが佳士キャップ、奏多と最後の県大会出場へのキップを賭けた戦いに挑みます。
熱い、ご声援宜しくお願い致します。
5月19日練習試合
富田小グラウンドで県学童を決めている富田スポーツ少年団と若鷲旗出場を決めている都農スポーツ少年団との練習試合が行われました。

第1試合目 富田と対戦
初回、キャンプのスクイズで先制!
投げては、聖が6回途中まで完璧な投球を見せると、抑えの秀人がパーフェクトリリーフで完封リレー!

第2試合目 都農と対戦
日向の先制タイムリー3ベースが飛び出すと、さらに凛臥のセンター前タイムリーで一挙4点を奪うと、途中出場の奏多にもレフト前タイムリーで追加点!
先発秀人は9奪三振奪うも、まだまだ課題の残る投球だった。

練習試合を組んでくれた西原コーチを始め、富田スポーツのご父兄の皆様、朝早くから、ありがとうございました。~感謝~

5月12日惜敗
第49回宮崎県学童軟式野球大会 
第43回宮崎県若鷲旗争奪少年野球大会 宮崎地区予選が清武多目的で行われました。

(2回戦)

宮崎B 011 004|6 6回時間切れ
球友 002 000|2 秀人-凛臥

初回、先頭日向がセンター前ヒットを放つと、相手の悪送球で無死2塁の先制のチャンス!
3番凛臥の内野安打、パスボールで1死2.3塁となるも後続が倒れ無得点。
2回表に先制を許すと3回1死、満塁のピンチ・・・打球はセカンドゴロ飛羽が素早くバックホームへ送球!2アウト!!ナイスプレー!
しかし、粘れない秀人が痛恨の押し出しで2点目を献上。
追う3回表、1死から日向への3球目がアゴに直撃!痛みに堪えながら出塁!
ここで奮起した秀人がレフト前ヒット!パスボールで1死2・3塁の同点のチャンスに凛臥がバッターボックスに・・
監督は『行け!凛臥!』と!『GOGO 凛臥!』の応援団!!皆の期待に左中間を抜く同点タイムリーを放つ!
2塁ベースで高々と拳を挙げガッツポーズ!!
尚もチャンスが続くも、後1本で出ず同点止まりで試合は後半戦投入!
本調子ではない秀人をレフト弘雲が大飛球を!三塁線の強烈な打球をバックハンドで日向が好守で盛り立てる!
6回表、審判より最終回の宣告!
先頭をポテンヒットで出塁を許すと、続く打者には死球で無死1・2塁のピンチ!
しかし秀人が粘りの投球で三振を奪い1死!
そして続く打者の打球はサードゴロ!日向がベースを踏んで併殺『ヨッシャー』思ったが・・・『ファール』の判定!
ここで一瞬、気が緩んだ秀人のリズムが崩れだす・・・フルカウントまで行ったが結局四球で満塁!
満塁のピンチに・・・頑張れ秀人!
1ボール・2ボール・・3ボール・・・際どい!『ボール』の判定で押し出し!その後ヒットと犠飛で一挙4点奪われた。
最終回裏、2死1・2塁と粘りを見せるも、初戦で敗れた.

次なる戦いは第33回宮崎県学童選抜軟式野球大会宮崎地区予選に最後の県大会出場を賭けることに・・・



すべてのニュースを見る