東北ボローズ 公式サイト2017

スケジュール

27


28


29


30

BROS戦【相互台東G】

1


2


3


NEXT GAME

NEXT GAME 写真

<NEXT GAME>
4/22(土)9:30試合開始
Abends 戦【西中田野球場】

ボローズニュース

4月10日高久 初先発初勝利で3連勝
4月9日(日)
練習試合 対ダボスブルワーズ 戦
<富田緑地野球場 13:30開始>

【スコア】
東北ボローズ 1025060 14
ダボスブルワーズ 0000105 6

【戦評】開幕3連勝を目指すボローズは初回、保角の適時打で先制するとその後は小刻みに得点を重ね試合を優位に進めた。初先発の高久は被本塁打1本を浴びるものの5回を投げ1失点で初勝利。昨年から続くチームの連勝を8、練習試合での連勝を11へと伸ばした。


     打安点 率
(遊)三輪5 3 2 ,467
(二)佐藤5 4 1 ,571
(左)江戸5 2 2 ,500
(一)保角4 2 1 ,417
(三)日野5 0 0 ,200
(投)高久3 1 1 ,556
(中)犬飼5 1 1 ,222
(右)小林4 1 0 ,250
(捕)安田4 1 1 ,286
(指)佐々木4 2 2 ,333

【バッテリー】高久、佐々木ー安田


▽二塁打=三輪、佐藤、江戸、高久、安田
▽盗塁=三輪⑦、佐藤⑤、江戸③

▼日野 一樹監督「(今日は)危なげない試合運びが出来たと思う。(初先発高久は)来月から始まる大会での活躍も期待させてくれる内容だった。(チームの状態が良いが)キャンプから取り組んできた成果が出てきた。(本番に向けて)少しでも多く練習をこなし最高の状態臨みたい」

▼佐藤 大地「(バットが振れているが)自分の新しい応援曲も増えて気合が入り打てている。(いよいよ本番まで1か月だが)どんどん調子を上げて万全のコンディションを維持したい」

▼三輪 幸太郎「(猛打賞だが)状態はイマイチだが、結果が付いてきているのは嬉しい。チームも繋がりが出てきていい状態だと思う。(CBS代表決定戦は)優勝するために全力で闘う」

▼高久 智広「(初先発初勝利)久々の先発で、安田と高校以来のバッテリーを組めて楽しかった。(変化球がいいコースに決まっていた)今日はスライダーの調子が非常によかったので変化球を軸にバランス良く投げることができた。(今のチームの状態は)毎試合大勝はしているものの、大会になってみないと分からない。(本番でも投手として活躍が期待されるが)牽制など細かい部分を練習して、登板の機会があればいつでもいけるようにしたい。」
4月2日16安打猛打で開幕2連勝
4月2日(日)
練習試合 対クリスタルJAPAN 戦
<熊谷グラウンド 14:30開始>

【スコア】
東北ボローズ 3130235 17
クリスタルJAPAN 0003021 6

【戦評】ボローズは序盤、江戸、高久などの適時打で先制すると中盤以降には打線が爆発し16安打17得点の猛攻で試合を優位に進めた。投手陣は先発木村が無失点でマウンドを降りると続く佐々木、安田、畠山のリレーで締め上げ開幕第2ラウンドを制した。


     打安点 率
(遊)三輪4 2 4 ,333
(二)佐藤2 1 1 ,429
(指)江戸5 2 2 ,455
(左)篠木5 1 0 ,375
(中)高久2 2 1 ,500
(捕)花澤2 1 2 ,091
(三)畠山4 2 2 ,333
(右)犬飼4 1 0 ,231
(投)木村2 1 0 ,500
(指)日野4 1 0 ,167
 投 安田3 1 2 ,333
 投 佐々木4 1 1 ,200
【バッテリー】木村、佐々木、安田、畠山ー花澤

▽三塁打=日野、佐々木
▽二塁打=三輪2、佐藤、江戸、花澤、高久、篠木
▽盗塁=三輪、佐藤、江戸、高久、畠山

▼日野 一樹監督「(今日は)記念すべき初のブラックユニフォームデーを勝利で飾ることが出来良かった。(自身は1打席目に左越三塁打)黒ユニでの初打席、当然の結果だ。(今のチームの状態は)この時期としては過去最高の仕上がりだと思う。選手一人一人の今年に懸ける想いが伝わってくる。(来月に向けて)この状態を維持し最高の大会にしたい。」

▼三輪 幸太郎「(2安打は)結果は良かったが、まだまだ打ち損じも多い。しっかりと修正して大会に臨めるよう努力していきます。」

▼高久 智広「(全打席出塁について)無駄なボール球に手を出さず四球を選べば打率と出塁率は上がると思う。今年は出塁率も意識したい。(2試合4安打とバットが振れている)芯で捉えた強い打球が飛ばせているので、この感覚を忘れないようにしたい。(CBS決定戦に向けて)練習試合で勝てても大会で勝てなければ意味がない。本番に向けて高めていく。」
3月21日完封リレーで開幕戦勝利
3月20日(月祝)
練習試合 対GreenHearts 戦
<松陵公園野球場 8:45開始>

【スコア】
GreenHearts 0000000000 0
東北ボローズ 0201004247 20

【戦評】2017年度開幕戦は序盤に相手投手に翻弄され3得点に抑えられるものの終盤に打線が爆発し試合を優位に進めた。投手陣は先発木村をはじめ、4投手が無失点のリレーを見せ開幕戦を見事勝利で飾った。


     打安点 率
(遊)三輪6 2 0 ,333
(左)佐藤4 2 0 ,429
(捕)三富6 2 3 ,455
(一)保角5 2 0 ,375
(中)高久4 2 0 ,500
(三)畠山5 1 1 ,091
 三 日野4 2 3 ,333
(指)犬飼5 1 3 ,222
(右)花澤3 1 2 ,500
(二)鈴木6 1 1 ,167
(投)木村5 1 1 ,200

【バッテリー】木村、花澤、高久、畠山ー三富

▽盗塁=三輪③、佐藤②、三富①、高久①、畠山①、犬飼①、花澤②、鈴木①


▼日野 一樹監督「(幸先の良いスタート)ここ数年春先に調子が上がらなかったので快勝でき良かった。(4投手が完封リレー)皆の一球一球から今年に懸ける想いを感じた。(自身は途中出場ながら2安打3打点の活躍)今年はそういう年だ。チームの勝利の為なら何だってする。(次戦は)練習試合の連勝を伸ばせるよう全力を尽くす。」

▼犬飼 健一郎主将「(今日は)結果は良かったもののチームとして細かい点で反省点の多い試合だった。今はまだミスをしても良い時期なので、自分も含めて攻めの姿勢を忘れずプレーしたい。(次戦はクリスタルJAPAN戦)昨年は勝ったが強いチーム。自分達の野球をして攻めていきたい」

▼木村 優斗「(無失点だが)初登板にしてはいいところに真っ直ぐが決められたと思う。ストレートのコントロールについては去年同様いいところまで来ていると感じた。(5月に向けて)一方で変化球の変化、コントロールがまだ充分でないので大会に向けて精度を高めていきたいと思う。」

▼高久 智広「(二安打は)開幕戦でヒットが出てまずは安心した。(今日は球が走っていたが)今年に懸ける想いをボールに込めて投げた。うちには良い投手が何枚もいるが自分も負けずに頑張りたい。(次戦は)乱打戦が予想されるが勝利に貢献したい」
3月5日3/4 紅白戦結果
2017年3月4日(土) 紅白戦結果
馬場グラウンド 13:30試合開始

白組 7-10 紅組

【勝】花澤
【負】佐々木

【本塁打】保角、三富
【二塁打】玉木
1月29日春季キャンプ開催について
東北ボローズは下記の日程で春季キャンプを実施致します。

・第1クール 2/4(土)宮城広瀬球場
・第2クール 2/18(日)湯元公園野球場
・第3クール 会場未定


1軍選手
【投手】畠山 友孝、佐々木 克仁、安田 賢人、木村 優斗
【捕手】篠木 俊希、花澤 貴大
【内野手】日野 一樹、鈴木 敦志、玉木 格、三輪 幸太郎、保角 剛、佐藤 博人
【外野手】江戸 光希、佐藤 大地、犬飼 健一郎、高久 智広、島谷 将太、柴田 充

2軍選手(別調整)
【投手】矢部 守
【捕手】三富 崇永
【内野手】浅野 祥男、大山 誠司、岡本 大輝
【外野手】金 政利、小林 大輔

すべてのボローズニュースを見る