本吉ロビンファイターズ

スケジュール

26


27


28


29


30


1


2


ロビンファイターズで野球やろうよ♪ 団員募集

■ 本吉ロビンファイターズでは団員を募集しています。
■ 気仙沼・本吉・南三陸町在住のこれから野球を始めたい小学生を募集しています。
■ 指導資格を持った8人のコーチが学年・体格にあわせて丁寧に指導いたします。
■ 「将来はプロ野球選手になりたい」「身体を動かす機会がほしい」子供達一人一人の思いを形にします。
■ 3年生以下の子供達もロビンファイターズJrとしてティーボールの試合等に参加します。低学年にも試合に出る目標をもたせ、そこに向かう楽しさと意欲を磨きます。
■ 練習や試合の送り迎えが困難な団員も、親の会で助け合いながら行っておりますし、野球にかかる道具も最初はみんなオサガリです。ご相談ください。

フェイスブックページ

本吉ロビンファイターズFACEBOOK

https://www.facebook.com/motoyoshi.rf?ref=aymt_homepage_panel

ニュース

5月25日ザバスキッズ大会
キッズ(3年生以下)のみんなと体験組の3人がシェルコムで行われた楽天球団主催のキッズ大会に出場しました。
初めての試みにご理解を頂き、おかげさまで大成功に終わりました。
悔し涙、元気な掛け声、立派な整列と一回りも二回りも大きく成長した一日でした。
本当に感動しました。
3月27日野球ノート
 前任のチームの監督の時から野球ノートを奨めていますが、なかなか浸透しないものであります。
 これに関して言えば、毎日チェックするとか、はたまた内容まで指示するとか、チームによって様々な考えと意味合いがあると思いますが、あくまで自分と向き合うツールとして取り組んで欲しいというのが私の考えであります。
 さて、この野球ノート。新チームになっても取り組んでいきたいと思うのですが、子供たちが「やろう」と思い続けるにはどうしたらよいか考えました。
 
 自分で書くから続けられないなら、自分で書かなければいい(笑)
 そうです。今回から自分で書くのではなくチームのみんなに自分の事を書いてもらうのです。
 練習後や試合後に自分がどうだったか、良い点悪い点を一言でも二言でも書いてもらう。
 学年も関係なし。試合に出てる出ていないも関係なし。その日の自分に寄せ書きのようにアドバイスをもらう。
 相手に伝える能力、チーム一人一人を見れる洞察力、そして受け入れられる理解力。
 「常に自分は見られている」から「自分は必要とされている」
 人数が多くなりました。「輪」の力を少しでも早く感じられるように、近々ノートを子供たちに説明し続けさせます。
 練習前や練習後、試合前、試合後、子供達がノートを渡しあう姿が定着してきた時、チームは一気に加速するでしょう。                                              
 
 
 
11月8日気仙沼がんばっぺ新人大会
1回戦   面瀬小    25-5
2回戦   松岩小     8-1
準決勝   九条小     7-4
決勝  新城・落合・月立  4-3   「優勝」

すべてのニュースを見る