川崎 中原セブンティーシクサーズ(ミニバスケットボールクラブ)

スケジュール

29


30


1


2


3

練習(低学年)
試合(3年以上)

4

試合(男子)

5


【部員募集】

小学生のバスケットボール体験・入部募集中!!

練習日であれば、いつでも体験にきてください!

くわしくは、「 What’s中原76ERS「部員・新入部員案内」」を
ご確認ください。

▼▼▼▼▼▼▼ お問い合わせ(見学・体験)▼▼▼▼▼▼▼

http://www.team-web.jp/nakahara/contact.php

【指導について】

【指導について】 写真

 
『コーチングフィロソフィー』
  ・指導者は選手の未来のために指導する。(目先の勝利にとらわれない)
  ・指導者は現在の指導の満足することなく学び続ける。
  ・選手がどのような環境のもとでもプレーできるようにJBA(日本バスケット
   ボール協会)の求めるプレイヤー像を把握し、基準となっている指導を取り入れる。
 ・18~25歳になった時に最も高いパフォーマンスができる準備をする。
   (生涯にわたってスポーツを楽しむことのできる基盤をつくる。)

『育成年代において大切なこと』
  ・個の成長
  ・基礎基本の反復
  ・暴言暴力の根絶
 

【一言日誌】

【一言日誌】 写真

「折り返し」

今年度も、このコロナ禍の中、半年が過ぎます。
公共施設で毎週の様に練習を行ってきましたが、
ようやく練習試合が行える状態まで来ました。

半年ぶりの試合、メンバーには、いままでの練習の成果を発揮して
頑張ってほしいです。

でも、一番は、楽しんで試合をしてほしい。
特に6年生、全力で頑張れ!

【T氏】9月11日

一言日誌(過去)

7月18日「笑顔、最高!!」
公共利用施設を借りての練習です。
体験者希望者と一緒に、練習をしました。
小学校体育館が利用できない中、保護者の皆様の頑張りにより
公共施設を利用できています。

指導者、保護者の皆さんは、メンバーの頑張っている顔、笑顔を
見たいのです。

早く、小学校体育館が利用できること願っています。

【T氏】
5月10日「離れていても」

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出
され早1カ月が経ちました。
自宅での出来る限りの自主練などメンバーが
このような状況の中どう乗り越えていくか。。。

そんなモヤモヤした中、指導者よりオンラインに
よるWEB練習の提案がありました。
限られた時間ですがオンラインツールを利用し
スマートフォンやらタブレットに写っている
指導者の姿を食い入るように見て、ハンドリング
など室内での練習です。

メンバー一人一人離れていても、この時間は
一緒に練習です。

早く普段の生活に戻れることを願ってます。

【T氏】
3月5日「ピンチをチャンスに」

連日のニュースより新型コロナウィルスの感染が拡大し、
その対応から小学校が臨時休校となったり、Bリーグ、
Wリーグなどのスポーツイベントの開催中止・延期が
決定しました。
今後、どのような対策が追加され収束するか見通しが
たちません。

毎年恒例のお泊り合宿、お別れ試合など6年生最後の
イベントが中止となりました。

こんな状況の中、Sコーチからこのピンチをチャンスに
変えるべく体調管理、自主練メニューについて周知されました。

手洗い、うがい、規則正しい生活、ご飯をしっかり食べる、
体調を整える、一人ひとりが意識をもって健康管理を行う
こと。
そして、この長期間の休みが明けたあと、また元気に良い
スタートがきれるように、、、、、

しばらくのしんぼうです。

【T氏】
2月20日「6年生最後の試合」

今週末に6年生にとって最後の公式戦にあたる交歓会が
行われます。

苦楽を共にしたチームメートとまずは大いに楽しんでもらいたい。
【楽しむ】にはどうするのか。
これまでのバスケの練習や試合ではつらいことが
多かったかもしれません。
つらいことがないと実は楽しくはならない。
最初から楽しいはありえない。
そのつらかったこと、悔しかったことを少しだけ
思い出してみよう。

自分達それぞれの全力を出せるよう挑戦しよう。
仲間とのコミニュケーションをとること、相手を
上回ろうとすることも挑戦です。

最後の2試合で見せて欲しい。

先日、プロ野球の名監督だった野村克也さんが亡くなりました。
この方の名言の1つに【失敗は成長と読む】とあります。
失敗するには挑戦しなくてはなりません。
これからの成長も期待しています。

バスケには限らず。

交歓会、みんなの躍動を楽しみにしています。

【F監督】
2月13日「最後の練習試合」
「最後の練習試合」

11日、男子は練習試合。
今シーズン最後の公式大会を間近に控え、
実戦形式での調整は最後ということもあり、
選手も私も気合い充分。

結果、内容としてはまだまだ調整が必要な
箇所もありましたが、いい所もいくつかあり
価値ある一日でした。

大会まで練習は残り3回、これまでやって来た
事の再確認をして最後の大会に挑みます。

【Mコーチ】

すべての一言日誌(過去)を見る