ニュース

2016年ニュースリリース

09月

9月9日サッカー部練習内容 NO,10
図形が崩れている場合はブログへどうぞ

№10
【3対3+3フリーマン】


○ ●
○ ▽ ●

○ ●





◎攻撃側は6対3で、フリーマンにはボールを奪いに行かない。
◎攻撃側は、パスコースが5つある。
◎守備
 ○ボールを奪いに行く。
○守備の正しいポジションを維持する。
 ○ボールにつられない。
※守備を意識した練習として位置づけています。
9月9日サッカー部練習内容 NO,11
№11
Intensity & Quality
【攻撃】
◎ゴールを奪う。(シュート・パス&コントロール・動き出し・関わり)
◎DFの背後へのアクションを常に意識する。
◎優先順位の意識を持ちながら、相手やボール保持者の状況を観て判断する。
◎アタッキングサードで前向き(攻撃方法)の選手を多く作る。
◎意図的にビルドアップしながら効果的に攻撃する。

 ○動きながらのコントロール
○パスの質(パススピード)
○タイミングよく動く
 ○ボールに寄る
○パスしたら動く

◎攻撃に関わる。

○タイミングよく動く
○マークをはずす
○スペースへ飛び出していく
○縦パスに対して素早くサポート






◎個人戦術を向上する。

【守備】
◎ボールを奪う。
◎間合いを詰めて体を入れる。
◎ボール保持者へのアプローチを厳しくしよう。
◎奪いに行く意識や球際の厳しさ。
◎コンパクトフィールドを意識する。
◎DFラインの背後やロングフィードをシンプルに入れられた対応。
◎1STDFが、ボールの移動中にプレッシャーをかけて奪いきる。
◎他のプレーヤーがポジションを調整しながらボールを奪うチャンスを逃がさない。
◎ボール状況に応じた判断と正しいポジショニングを取る。
◎ボールを失った瞬間(攻→守)の守備意識を高く持つ。
◎攻撃中のリスク管理を意識しよう。
◎ペナルティエリア付近では身体を張ってシュートをブロックする。
◎クロスボールに対しては、ボールウォッチャーのならず、相手より先にボールに触れる ことを意識する。
9月15日サッカー部練習内容 No,12
図形が崩れている場合は、ブログからダウンロードしてください。

№12
【2対2+4】
☆ ☆…ボール保持者側の味方


○ ●
□ ■
○ ●







◎守備
 ○自分のマークに対して正しいポジションを取る。 
 ○チャレンジとカバーの繰り返し。
 ○ペルムータを徹底する。
※守備のインテンシティを高める。
◎攻撃
 ○攻撃側は、実質4対2の数的優位の局面を意識する。
○ボールを動かす。
○選択肢を増やす。

【3対3+4】


○ ●

□ ○ ● ■

○ ●






◎守備
 ○チャレンジとカバーの繰り返し。
○3人によるペルムータを意識する。
○中に絞る。

【4対4+4】


 ○ ●
○ ●
□ ■
○ ●
○ ●








その他の年のニュース