プロフィール

NO RAIN NO RAINBOWとは?

「NO RAIN, NO RAINBOW」
私の好きな言葉の一つで、ハワイの有名なことわざです。
直訳すると
「雨が降らなければ、虹も出ない。」ですが、
「苦労の後には、いいことがある。」という意味で使われます。

雨が好きだという人はあまり多くないと思いますが、
そのあとに虹が出たらたくさんの人が笑顔で空を見上げる姿が想像できますよね。
そしたらさっきまで嫌だったはずの雨も不思議と気にならなくなっちゃうんです。
そんな風に、
努力という名の雨を忘れちゃうくらいバスケットボールにのめり込んで、
最後に綺麗な虹(上達)を一緒に喜びましょう。

コーチングを始めたきっかけ

僕はイメージトレーニングをかなり重要視していて、
映像から動きのヒントを得ることがすごく多いんです。

ある日、何気なくアメリカのYouTubeで
バスケットボールの動画を見ていたら
アメリカの子供たち(おそらく中学生くらいだと思います)
の練習を編集してある動画に辿り着きました。

これが当時の私にとって衝撃的だったんですね。

もちろんアメリカのバスケットはレベルが高いから違って当たり前だろう
という方もいるでしょうが、
スキルの高さ、身体能力の高さだけでは説明がつかないほどの
工夫が施された練習メニューで、そして何よりも子供たちが

楽しそう

そう思いました。

私は今でも母校(中学、高校)の部活に顔を出すことがありますが
いつも目にするのは私が現役の時にやっていたものと
ほとんど同じもの。そしてそれは私達が入学するずっと前から
やられていた練習メニュー。
誤解を招くことのないように一応言っておきますが
それらのメニューが悪いわけでは一切ありませんし
それによってうまくなれた人もたくさんいるでしょう。

私が興味を持ったのはもっと自由な発想でもっと面白い練習方法が
あってもいいのではないか。その結果もっとバスケを好きになって
楽しんでいるうちに上達できたら最高じゃないか。
「うまくなりたい人がうまくなるための空間作り」
これが僕の理想です。

なんのためにやるか

スポーツ選手には4月生まれが多く、3月生まれが少ないという事実を知っていますか。

これは子供の頃に得る(成功体験)に差が出るからだそうなんです。
4月生まれと3月生まれは約1年差がありますよね。
(実は僕も3月生まれで子供の頃は体も小さくて体力テストのときなんかは
フェアじゃないと思っていました。)
だから4月生まれの人はかけっこなどで勝つ回数が多くなり
その成功体験が無意識に自信になっていくんですね。

ここで僕が言いたいのは早生まれだからダメとか遅生まれだからイイとか
ではなく
成功体験をたくさん持っている方が有利だということなんですね。

僕が練習メニューを考えるときに大事にしてることは

・1つ明確な目的がある
・楽しい(夢中になれる)
・少し難しい(チャレンジできる)

の3つなのですが
これらはすべて成功体験につながると考えています。

目的のために夢中でチャレンジする。

みんなで上を目指していきましょう。


それともうひとつ、

「何かの分野で成功した経験を持つ人は、他の分野でも成功する確率が高い。」

とも言われています。

たとえば俳優の水嶋ヒロさんがそうです。
彼は高校の頃はサッカーの国体に出るレベルでした。
もちろんその時点で相当すごいのだが、そこから俳優業でも成功。
歌手の絢香と結婚、そして俳優を引退し小説家に転身するや否や、
名前を伏せて応募した小説「KAGEROU」がポプラ社小説大賞を受賞
と華やかな経歴を持っています。

これは小さい頃の成功体験がかなり影響しているといえます。

[NO RAIN NO RAINBOW]に参加してくれた人にも今の成功体験を
活かせるような人になっていってもらいたいです。

入会方法

まずは1度ここでスケジュールを確認後、体験に来てください。

そこで料金、システム等説明します。