RILASCIOサッカースクール

ニュース

2月23日春キャンプ2019
3/25~3/26にて、千葉県白子サッカーキャンプへ❗️
対象:3~6年生
2月22日麻浦区交流
4/20〜21で葛飾区水元総合スポーツセンターにて行われる韓国麻浦区の少年サッカーチームとの交流サッカーに通訳兼葛飾選抜のコーチングスタッフとして帯同致します。葛飾は新4年生選抜にて参加致しますのでご興味ある方は是非応援宜しくお願い致します!

主催 葛飾区教育委員会
協力 葛飾区少年サッカー連盟
2月14日時間割りについて。
スクールの時間割りにつきまして沢山のご質問を頂きましたのでこちらに掲載しておきます。
設定している各学年ごとのカテゴリーはあくまでも基準ですので、自身のレベルにあったカテゴリーでご参加可能です。例えば3~4年生となっていても、2年生や1年生でも参加は可能ですがコーチの判断は必須とします。逆にまだ基礎練習や苦手分野を克服したい選手は下のカテゴリーに参加していただいても大丈夫ですので、あまり設定のカテゴリーに縛られずご自由にご参加ください!(参加前にコーチにはご相談ください)
2月14日ジュニア年代の育成について呟き。。
先日、興國高校サッカー部監督の記事を読んで共感。
(記事はこちらhttps://www.sakaiku.jp/column/thought/2019/013936.html)

私のリラーシオSSを始めたきっかけは、中学や高校で活躍できるしっかりとした技術を持つ選手を育てることです。クラブチームではどうしても試合の勝ち負けが全ての評価となってしまいがちだと思います。当然親御さんも子供も試合で沢山勝つこと=サッカーがうまい、しっかりしていると思っている方がほとんどでは?クラブとしても結果を出して選手層を厚くすることは経営面でも仕方ないことかもしれません。本当に素晴らしくて、尊敬するコーチも沢山居ますが、今の日本ジュニアサッカーは結果が全ての思考が多くなってるような気がします。
私としてはもっと試合の結果だけに囚われず、本気でサッカーを楽しもうとしている選手を育成したいと思い、試合は必然的に行わないスクールを行なっています。ただし試合経験はサッカーの上達においては必須だと思っていますので良い塩梅でチーム活動と融合して欲しいです。
私もプロフェッショナルにサッカーの指導者をしている分、責任を大いに感じながら子供達と接しています。だからこそ、これからはもっと真剣にサッカーに取り組み、上達思考の高い選手でスクールも構成していくつもりです!
2月11日☀️2019夏スクールキャンプ☀️
昨年同様に今年も夏キャンプの日程が決まりました‼️
リラーシオの夏キャンプでは、魚の掴み取り・花火・BBQ・サッカー・釣り・自分で洗濯、お土産屋散策などなど子供たちが心踊る内容盛りだくさんとしております✨もちろん帯同コーチたちも一緒になって楽しんでおります!

中には魚が掴めなくてべそをかくこがいたり、洗濯を忘れて着るものが無くなる子がいたり、宿の物を壊してコーチにめちゃくちゃ怒られる子もいたり…。それでも、その一つ一つが子供たちにとって大切な想い出になり、経験値となって後に輝きを放ってくれると信じています✨

日程:7/29~31
場所:埼玉県長瀞駅

詳細後日お楽しみに♪

すべてのニュースを見る