プロフィール

チーム理念

【おもいやりを...】
チームスポーツを通して、人に対する『おもいやり』や,
人と『触れ合う』事の大切さを学ばせ、プレーすることやプレーを魅せることで、自身や観ている人のこころ(心)に『がんばる』を届けられるような選手を育て、地域や社会に貢献できるチーム。

目指すサッカー(育成方針)

【トータルフットボール】
特定の選手の力に頼らず、全ての選手の力がチーム全体の力となるサッカーを目指します。システムや戦術もメンバーの特性を活かして考案していきます。


【確かな技術を身につける】
サッカーはボールを足で扱うスポーツです。自在にボールが扱えるようになれば、プレーの幅も拡がります。


【走れる・動ける選手になる】
走れる・動ける事はサッカー選手にとって重要なスキルの1つです。単に『速く』だけでなく、『いつ』・『どこに』を追求し、さらに『見て』『判断』しながら走れる・動ける選手を育成します。


【負けない気持ちを持つ強い選手になる】
体だけではなく、「心」の強い選手を育成します。育成のベースは、「負けない気持ち」を持つ事と考えます。負けない気持ちを持ち、一生懸命プレーする選手を育成します。

チームの特色

◇チームの安心制度(安全保険制度)◇

全ての選手にはスポーツ傷害保険に、指導スタッフには、損害保険に加入をし、万一の事故に責任を持った対応を致します。
清水町サッカー協会、日本サッカー協会、スポーツ少年団に登録を行う正式な協会加盟チームです。

◇幅広い活動と柔軟なサッカー指導を行います

人間育成事業として、キャンプ・勉強会・ボランティア活動を行います。指導も通常のスタッフだけでなく、Jリーグ経験を持つコーチや近隣のクラブのコーチ、現役の選手によるクリニックも計画します。また、指導の一環としてスポーツ障害の勉強会(テーピング教室など)を行います。

◇有資格者(幅広い分野の有資格者)が少年団に関わります◇

日本サッカー協会公認指導スタッフ/日本サッカー協会キッズインストラクター・キッズリーダースポーツ少年団認定指導員/など

◇低学年練習日があります◇

練習日や時間を上手に組み合わせて、低学年がゴールを使って練習できる日を設けています。

◇上を目指して、活動します◇

選手が成長する時期は、体の成長同様に個人差があります。それぞれの成長に合わせて指導をします。また、現段階でトレセン活動など選抜した組織に選手が積極的参加できるよう誘導します。

◇担当コーチ2学年制を実施します◇
コーチ不足やコーチの仕事の状況が選手に悪い影響が出ないように、1学年に1人のコーチではなく、2学年に2人のコーチを配置して、2人のコーチ間で連携を取りながら指導にあたります。

◇ベストチーム体制・高学年優先で運営します◇

公式戦では、常に団としてのベストチームで大会にのぞみます。下級生の実力者は上の学年の試合に参加することがあります。
基本的に学年単位のチームで団活動は行いますが、招待試合や練習試合が重なることがあります。スタッフの体制上、2学年の活動が維持できないときには上の学年の試合を優先します。

◇団員(外部)の為のスクールを行います◇

幼稚園年代からの一貫指導や団活動以上にサッカー指導を望む選手に対して安価なスクールでの指導を実施します。

チーム練習日・会費

【練習日】
(月曜日・金曜日)
  
17:00~19:00 清水南小グランド (低学年 U-7~U-9)

19:00~21:00 清水西小グランド (高学年 U-10~U-12)

(土曜日)

9:00~12:00  清水南小グランド (全学年)


【雨天時】

活動場所が確保できた場合には、ビデオ学習やサッカーについての勉強会を行うことがあります。
(学年単位で実施→例 6年生のみ)


【会費】

全団員 月会費 4,000円



チーム概要・連絡先

【チーム設立】

昭和46年10月1日

【主な成績】

静岡県サッカー大会 (現 NTT西日本サッカー大会)  準優勝 2回

Jリーグ選手 2名輩出 (清水エスパルス)

【連絡先】

株式会社 ここさち  V.Erforg Seinan 事務局 (田中)
電話:055-949-7073 E-mail: kokosachi@livedoor.com