スクール紹介

伝えたいものがある、受け継がなければならないことがある、...子供たちの未来のために

当スクールは、子供たちにラグビーを通じて絆・感謝・尊敬を深めてもらうことを理念とし、1990年に阿部校長をはじめとした宇都宮市在住のラグビー経験者が集まり活動を開始しました。

それから20数年、80歳を過ぎた阿部校長は、今でも毎週日曜日の練習には誰よりも早くグラウンドに到着し、グラウンドのゴミや小石を拾って危険物をチェックします。これをスクール設立から20数年間、一貫して続けています。

私たち宇都宮ラグビースクールのスタッフ一同は、この校長の「背中」を見るたびに身が引き締まります。阿部校長が背中で教えてくれる「伝えたいもの」、そして私たちが受け継ぎ、次の世代に伝えていかなければならないこと、それを強く、強く感じるのです。

ただひとえに、子どもたちの未来のために .....

宇都宮ラグビースクールは、地域社会のため、子供たちの未来のために、日々活動・発展を続けてまいります。


スクールの理念: ラグビーを通じて絆・感謝・尊敬を深めよう


1.元気に挨拶をしよう

2.ラグビーを楽しもう

3.大きな夢を持とう

スクールの概要

正式名称:宇都宮市少年ラグビースクール

呼  称:宇都宮ラグビースクール(URS)

設立年月:1990年4月

運営母体:宇都宮市ラグビーフットボール協会

校  長:大関 紀人

練習場所:宇都宮高校第2グラウンド

練習日時:毎週日曜日 9:00 ~ 11:30

開校期間:4月~3月

年 会 費:12,000円

栃木県、宇都宮市、日光市、鹿沼市、壬生町、下野市、上三川町、真岡市、芳賀町、高根沢町、さくら市、塩谷町、那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市、那珂川町、那須烏山市、市貝町、茂木町、益子町小山市、野木町の皆さま部員大歓迎です。